労働保険事務の代行

【 労働保険事務の低額代行 】
 事業主様からの委託により、雇用保険・労災保険について、ハローワーク(公共職業安定所)や労働基準監督署への事務手続き、労働保険料の申告納付(年度更新業務)を行います。

【 事務委託によるメリット 】
● 労災保険に加入できない事業主や役員、家族従業員も保険加入ができます。
● 労働保険料を金額に関係なく、3回に分割納付*できます。
   *委託しない場合は一定額を超えないと分割納付できません。
● 労働保険事務処理の委託により大幅な作業量、人件費の削減が可能です。

【 委託できる事務範囲 】
● 概算保険料、確定保険料などの申告及び納付事務
● 保険関係成立届、雇用保険の事業所設置届の提出などの事務
● 労災保険の特別加入の申請などの事務
● 雇用保険の被保険者に関する届出などの事務
● その他労働保険についての申請、届出、報告などに関する事務
● 一般拠出金などの申告及び納付事務

委託できる事業所の規模

業種従業員数
金融・保険・不動産・小売業50人
卸売・サービス業100人
その他の業種300人